おまとめローンの選び方

おまとめローンの選び方

複数のローンをひとつにまとめることで、様々なメリットがあるおまとめローンですが、 どの金融機関のおまとめローンを利用するのかで、状況はずいぶんと変わってくるのです。 本当に様々な金融機関から、おまとめローンとして利用可能な金融商品は出ています。 「どれを選んでも同じじゃないの?」と思ってしまいがちですが、実はそうではないんです。 だからこそ、おまとめローンの選び方に注意をし、自分に合ったものを選びたいですね。

おまとめローンのメリットとして大きなものは、「借金をひとつにまとめることにより、返済総額を少なくすることができる」というものです。 このメリットを受けることを前提に、おまとめローンについて検討すると、選び方も自然と定まってくるでしょう。

まず、重要となるのが、金利についてです。 金利が低ければ、その分返済総額を減らすことが可能になります。 今支払っている金利の情報や、残りの借金の金額の情報をもとに、おまとめローンを利用した際の借金返済総額について検討してみましょう。 乗り換えシミュレーションを用意している金融機関サイトもあるので、こうしたツールを使うと簡単に計算ができますよ。

さらに、自分が希望する金額を貸してくれるのかどうかも重要なポイントとなります。 おまとめローンの大きな特徴は、あらゆる金融機関からのローンを、ひとつにまとめるというものです。 ひとつにまとめたときの借金総額が、融資可能かどうかについてもチェックが必要です。 この融資可能金額は、各金融機関のおまとめローン商品によって大きく異なります。 借金総額が大きくなってしまう方は、この融資可能金額が大きめなところから探すと、手間も省けそうですね、

そして、わすれてはならないのが、審査についてです。 いくら自分が希望するおまとめローンがあり、それを利用することで大きなメリットを受けられるとしても、 金融機関側が「いいですよ。貸してあげます。」と言ってくれない限りは、その金融機関のおまとめローンを利用することはできません。 金融機関のローンの審査では、残っている借金の総額はもちろんですが、どれくらいの会社でローンを利用しているのかについても重視されるのです。 金利が低く、条件がいいところは、審査が厳しくなる傾向があります。 他社借入総数が1〜2件ほどの低い数字である場合には、金利が低く、条件のいいおまとめローンから検討するのが良さそうです。 3〜4件の場合には、自分の状況に合わせ、慎重に判断していく必要があります。 それ以上の場合には、少しでも借入先を少なくするなどして、工夫をする必要がありそうです。